PR

ニュース 国際

米NSC、北の発射は「近隣国、国際社会への脅威」と声明

 【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)は24日、北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射したことを確認し、「引き続き情勢を注視するとともに、同盟・パートナー諸国と緊密に協議を進めている」との声明を発表した。

 声明はまた、ミサイル発射は「北朝鮮の違法な兵器計画が近隣諸国や国際社会を脅かしていることを鮮明にするものだ」とし、「米国が韓国および日本を防衛するとの誓約は引き続き揺るぎない」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ