PR

ニュース 国際

バンクシー絵画が25億円で落札 医療従事者に謝意

 素性不明の芸術家バンクシーが新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者に感謝を込めて描き、英南部の病院に飾られた絵画が23日、ロンドンで競売に掛けられた。バンクシーの作品では最高落札額となる約1675万ポンド(約25億円)で落札された。競売大手クリスティーズが発表した。

 クリスティーズによると、英国出身とされるバンクシーは収益を国内の医療支援や慈善団体への寄付に充てる。事前の最高予想額は350万ポンドで、これを大きく上回った。

 落札作品は約90センチ四方で、題名が「ゲームチェンジャー」。マスクを着用しマントをなびかせた看護師の人形で遊ぶ少年が描かれ、少年の傍らのごみ箱には米コミックのヒーローの人形が捨てられている。モノクロで、看護師のエプロンの赤十字だけが赤く塗られている。

 医療従事者を英雄として称賛しながら「使い捨て」の存在にしてはならないというメッセージを込めたとする見方など、さまざまな解釈がある。絵画は昨年5月に公表され、英南部サウサンプトンの病院に飾られた。今後、病院には複製画が置かれるという。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ