PR

ニュース 国際

米、プーチン氏の対話提案拒否 バイデン氏「人殺し」認識

(左から)バイデン米大統領(ロイター)、ロシアのプーチン大統領
(左から)バイデン米大統領(ロイター)、ロシアのプーチン大統領

 バイデン米大統領がロシアのプーチン大統領は「人殺し」だとする認識を米テレビのインタビューで示したことに関連し、露外務省は22日、両大統領がオンラインで公開対話を行うとのプーチン氏の提案を米国は支持しなかったと発表した。露外務省は「(この対話拒否により)露米関係の袋小路に出口を見いだす機会は失われた。責任は全面的に米国にある」と主張した。プーチン氏は18日、バイデン氏との公開対話を19日か22日に行いたい意向を示していた。(モスクワ 小野田雄一)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ