PR

ニュース 国際

北朝鮮、在マレーシア大使館を閉鎖 断交宣言受け

北朝鮮の金正恩総書記=平壌(朝鮮中央通信=共同)
北朝鮮の金正恩総書記=平壌(朝鮮中央通信=共同)

 【シンガポール=森浩】北朝鮮は21日、マレーシアの首都クアラルンプールにある北朝鮮大使館を閉鎖した。

 北朝鮮はマレーシアが資金洗浄の罪などに問われた北朝鮮人の男を米国に引き渡したことに反発し、19日に外交関係の断絶を宣言。マレーシア側も48時間以内に北朝鮮外交官に退去するよう求めていた。

 北朝鮮外交官は閉鎖に先立って、報道陣に「わが国の市民を米国に引き渡し、主権の尊重に基づく2国間関係を破壊した」と、マレーシアの対応を非難する声明を読み上げた。

 その後、外交官らはバス2台に分乗し建物を後にした。

 両国は1973年に国交を結んだが、2017年にクアラルンプール国際空港で起きた金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記の異母兄、金正男(ジョンナム)氏殺害事件をめぐって関係が悪化。

 マレーシアは事件後、在北朝鮮の大使館を閉鎖した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ