PR

ニュース 国際

中国「米が先に挑発」と非難

18日、米国側との会談冒頭、発言する中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)・共産党政治局員=米アンカレジ(AP)
18日、米国側との会談冒頭、発言する中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)・共産党政治局員=米アンカレジ(AP)

 米アラスカ州で始まった米中外交トップによる初の直接会談は、中国官製メディアも推移を速報した。米国への反発を強める国内世論も意識し、一歩も引かない強硬姿勢を印象付ける中国側の狙いも透ける。

 中国国営新華社通信は19日、会談冒頭に米側が決められた時間をオーバーして「中国の内外政策に理不尽な攻撃や非難を行い、争いを引き起こした」と伝えた。米側を「客をもてなす態度ではなく、外交儀礼に反する」と非難し、厳正な抗議を行ったとした。

 中国外務省の趙立堅報道官は19日の記者会見で「米側が発言時間の約束を守らず、先に挑発してきた」と主張。「中国は誠意をもって会談の招きに応じた」と述べ、米側の「非礼」をことさらにアピールした。米中関係悪化の責任が米側にあるとのイメージを強める思惑もうかがわれる。(北京 三塚聖平)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ