PR

ニュース 国際

プーチン氏、バイデン氏に「ご健康を」“人殺し”発言めぐり

握手する米国のバイデン氏(左)とロシアのプーチン首相(当時)=2011年3月、モスクワ(AP=共同)
握手する米国のバイデン氏(左)とロシアのプーチン首相(当時)=2011年3月、モスクワ(AP=共同)

 【モスクワ=小野田雄一】バイデン米大統領がロシアのプーチン大統領について、人殺しとの認識を示したことをめぐり、プーチン氏は18日、「返答として、私は彼に『ご健康を願う』と言う。これは皮肉でも冗談でもない」と述べた。同日、ロシアによる併合から7年となったウクライナ南部クリミア半島住民らとのオンライン会議での発言を、イタル・タス通信が伝えた。

 プーチン氏は「ある人が他人や他国を評価するというのは、鏡を見ているようなものだ。常に自分自身を相手に投影しているのだ」とも述べた。

 一方、ペスコフ露大統領報道官は同日、バイデン氏の発言は「歴史上、(前例が)なかった」と批判。今後の対米関係については、発言を受けて一時帰国が命じられたアントノフ駐米大使から報告を受けた上で検討されるとした。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ