PR

ニュース 国際

スー・チー氏に「賄賂」 新たに判明と国営テレビ

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏
ミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏

 クーデターで国軍が全権を掌握したミャンマーの国営テレビは17日夜、軟禁中のアウン・サン・スー・チー氏について、建設会社から55万ドル(約6千万円)の賄賂を受け取っていたことが新たに分かったと報じた。スー・チー氏はこれとは別に60万ドルと金塊を不当に受領した疑いが掛けられ、当局が捜査している。

 スー・チー氏は違法に無線機を輸入したなどとして、四つの容疑で訴追されている。国軍は「汚職」の摘発により拘束を長期化させ、政治的影響力を徹底的に排除する構えだ。

 国営テレビは、この建設会社の代表が贈賄を告白する様子を撮った動画を放送した。2019~20年にかけ、直接25万ドルを渡したと証言。他にスー・チー氏が創設した財団に30万ドルを寄付したが、実際は賄賂だったと語った。

 また、国営テレビは首都ネピドーで邸宅を提供されていたとも報じた。

 汚職で有罪になると、禁錮10年以上が科せられる可能性がある。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ