PR

ニュース 国際

「利点がリスク上回る」 アストラ社接種でEU当局

アストラゼネカのロゴを背景に「新型コロナウイルスのワクチン」のラベルが貼られた瓶(ロイター=共同)
アストラゼネカのロゴを背景に「新型コロナウイルスのワクチン」のラベルが貼られた瓶(ロイター=共同)

 欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)幹部は16日、記者会見し、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種が血栓などを引き起こしたとの因果関係を示す兆候は現段階では見当たらず、同社製ワクチンについて「利点が副反応のリスクを上回ることを確信している」などと、これまでの見解を繰り返した。

 EMAはこの問題の調査を継続。結果は18日に発表すると述べた。

 同社製ワクチン接種の後、血栓や脳出血などの重症となった例が複数報告されたとして、ドイツ、フランスなど一部EU加盟国は接種を一時見合わせている。(ブリュッセル 共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ