PR

ニュース 国際

ミャンマー死者138人に 国連総長、国軍を批判

15日、ミャンマーのマンダレーで、バリケードの手前に隠れる抗議デモの参加者(ロイター=共同)
15日、ミャンマーのマンダレーで、バリケードの手前に隠れる抗議デモの参加者(ロイター=共同)

 国連のドゥジャリク事務総長報道官は15日の記者会見で、クーデターへの抗議デモが続くミャンマーで治安部隊の弾圧により「これまでに女性や子どもを含む少なくとも138人の平和的なデモ参加者が殺害された」と述べた。グテレス事務総長は15日の声明で、国軍による弾圧激化について「がくぜんとしている」と表明した。

 グテレス氏は、デモ参加者の殺害や恣意的な拘束は基本的人権を侵害しており、自制や対話を求める国連安全保障理事会の呼び掛けにも反していると批判した。

 また、事態沈静化への道筋を整えるため、ブルゲナー事務総長特使(ミャンマー担当)の同国訪問を許可するよう国軍に要求し、「ミャンマーの人々と民主主義への願いに寄り添い続ける」と強調した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ