PR

ニュース 国際

米国務長官、全人代の香港選挙制度見直しを非難

10日、米下院外交委員会で証言するブリンケン国務長官=ワシントン(ゲッティ=共同)
10日、米下院外交委員会で証言するブリンケン国務長官=ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ブリンケン米国務長官は11日、中国の全国人民代表大会(全人代)が香港の選挙制度見直しを採択したことについて「中英共同宣言に基づき香港の人々に約束された自治に対する直接の攻撃だ」として非難する声明を発表した。

 ブリンケン氏は「香港が人権と自由、多元主義を尊重し、安定的に繁栄することは、香港および中国本土、そして国際社会の利益にかなう」と指摘し、「米国は同盟・パートナー諸国と連帯し、香港の人々の人権と自由のために声を上げていく」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ