PR

ニュース 国際

独に新型コロナ「第3波」、ワクチン接種8割で規制は全解除

 ドイツ政府の公衆衛生研究機関ロベルト・コッホ研究所のウィーラー所長はドイツに新型コロナウイルス流行の第3波が到来したと述べた。地元メディアが11日報じた。

 ドイツでは2月中旬から1日の新規感染者が再び増加しており、ウィーラー氏は状況を「非常に懸念している」と語った。

 特段の理由がなければ、秋までに人口の8割がワクチン接種を受けられるとも述べ「そうなれば全ての規制を解除できる」と指摘した。感染力が従来型より強いとされる英国由来の変異株の感染者が全感染者の55%を占めたとも明らかにした。

 国内ではこれまでに人口の6・7%が1回目のワクチン接種を受けた。メルケル首相は9月末までに全ての成人がワクチン接種を受けられるとの見通しを示している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ