PR

ニュース 国際

李首相、米中外交トップ会談に「共通利益の拡大を」

オンライン方式で記者会見する中国の李克強首相=11日、北京(共同)
オンライン方式で記者会見する中国の李克強首相=11日、北京(共同)

 【北京=三塚聖平】中国の李克強首相は11日の記者会見で、バイデン米政権下での米中外交トップによる初の直接会談について、「両国は共通点により多くの勢力を注ぎ、共通利益を拡大させるべきだ」と述べ、関係改善を呼びかけた。「一時的に共通認識に達しなくても、意見交換をすることで信頼を高めれば疑いを解くことができる」との考えも示した。

 中国外務省も11日、外交担当トップの楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)・共産党政治局員と王毅国務委員兼外相が、米国のブリンケン国務長官、サリバン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と会談すると発表した。発表によると、18、19両日に米アラスカ州アンカレジで会談を実施する。中国外務省は、同会談は「米国の招待」に応じて行うと強調している。

 中国外務省は同日に発表した報道官談話で、米側に対して「中国の主権や安全、発展の利益を尊重し、中国の内政への干渉を止めることを要望する」と表明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ