PR

ニュース 国際

米、ミャンマー国軍トップの息子を追加制裁

 【ワシントン=黒瀬悦成】バイデン米政権は10日、ミャンマー国軍によるクーデターと抗議デモ弾圧に関連し、国軍トップのミン・アウン・フライン総司令官の成人の子2人を制裁対象に追加したと発表した。米国内の資産が凍結され、米国人との取引ができなくなる。2人が所有または管理する建設会社や飲食店など6団体も制裁対象にした。

 ブリンケン国務長官は声明で、治安部隊によるデモ弾圧で多数の死者と逮捕者が出ていることに関し「米国は恐るべき攻撃と、多数の人々の逮捕・拘束を非難する」とした。また、「暴力を扇動し、人々の意思を抑圧する人々に対してさらなる行動をとることをためらわない」とし、国軍関係者らに対する追加制裁もあり得ると強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ