PR

ニュース 国際

中国外相、海警法を正当化 五輪通じた関係改善訴え

オンライン方式で記者会見する中国の王毅国務委員兼外相=7日、北京(共同)
オンライン方式で記者会見する中国の王毅国務委員兼外相=7日、北京(共同)

 中国の王毅国務委員兼外相は7日記者会見し、中国海警局に外国船舶への武器使用を認めた海警法の施行について「特定の国を対象にしたものではない。国際法に完全に合致している」と述べて正当化した。東京五輪と来年の北京冬季五輪を通じて日中関係を改善したい意向も示した。

 王氏は海警法に類似した法規は日本を含む多くの国が施行していると主張した。

 東京、北京の五輪開催で両国が協力し合うことで「国民の友好的な感情を深め、関係発展を促す機会にできる」と述べた。

 王氏は北京で開かれている全国人民代表大会(全人代)に合わせ会見した。新型コロナウイルス対策のため、王氏と別会場にいる報道陣をオンライン方式で結んで開いた。記者らは事前にPCR検査を受け、中国外務省が陰性を確認の上、参加を認めた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ