PR

ニュース 国際

米韓、8日から軍事演習 春は2年ぶり、規模縮小

バイデン米大統領=2月24日、ワシントン(AP)
バイデン米大統領=2月24日、ワシントン(AP)

 韓国軍合同参謀本部は7日、朝鮮半島有事を想定した定例の米韓合同軍事演習を8~18日に行うと発表した。韓国軍関係者によると、新型コロナウイルス感染が続いていることを理由に、過去に行ってきた兵力や装備を動員した野外機動訓練は行わず規模を縮小する。 春の合同演習は昨年は新型コロナ対応で中止され、2年ぶりの実施。バイデン米政権の発足後の演習は初めて。

 北朝鮮はこれまで演習を「侵攻準備だ」と非難しており実施に反発するとみられる。一方、米韓が演習規模を縮小したことは、北朝鮮への刺激を可能な限り避ける狙いもあるとみられる。韓国軍関係者は「定例で防御目的の訓練だ」と強調した。

 演習では、コンピューターシミュレーションによる指揮所演習で米韓の連携を確認。土日を除いて9日間実施する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ