PR

ニュース 国際

NZ沖でM8・1 群発地震、津波に警戒呼び掛け

ニュージーランド沖で地震が連続して発生、津波を恐れて高台に避難する住民たち(AP)
ニュージーランド沖で地震が連続して発生、津波を恐れて高台に避難する住民たち(AP)
その他の写真を見る(1/3枚)

 米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド北方のケルマデック諸島沖で5日午前8時28分(日本時間同4時28分)ごろ、マグニチュード(M)8・1の地震があった。米ハワイの太平洋津波警報センターは、ニュージーランドやフィジーなど周辺国で津波の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。

 震源はニュージーランド北島ファンガレイの北東1029キロ、震源の深さは19・4キロ。

 ニュージーランド沖では5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろにM7・3の地震があり、ニュージーランド北島で28センチの津波が観測された。5日午前6時41分(日本時間同2時41分)ごろにもM7・4の地震があった。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ