PR

ニュース 国際

イランが米軍空爆非難 「明確な国際法違反」

 米軍がシリア東部の親イラン組織の施設を報復空爆したことについて、イラン外務省報道官は26日、「明確な国際法違反だ」と非難した。イランのメディアが伝えた。

 報道官はバイデン米政権について「紛争の状況を悪化させて、地域をさらに不安定にしようとしている」と批判した。

 米軍は、イラク北部アルビルの米軍駐留基地近くに対する攻撃の報復として、25日にシリア東部の親イラン組織の施設を空爆した。バイデン大統領が指示した。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ