PR

ニュース 国際

ロヒンギャ難民船が漂流、8人死亡 90人乗船

 インド外務省は25日、バングラデシュ南東部コックスバザールから90人を乗せて出航した船が漂流し、8人が死亡、1人が行方不明になったと明らかにした。乗船者や場所の詳細に触れていないが、AP通信によると、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの難民を乗せた船がアンダマン海を漂流中で、同じ船とみられる。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が救助を呼び掛け、インド沿岸警備隊が船を発見。食料や水を提供し、医療支援を行った。インド外務省によると、船は11日に出航、15日にエンジンが故障し漂流した。インドとバングラデシュが対応を協議しているという。

 ミャンマーで2017年に起きた武装集団と治安部隊の衝突後、ロヒンギャ70万人以上がバングラデシュに逃れ、コックスバザールの難民キャンプで生活。東南アジアへの密航を試みる船が度々救助されている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ