PR

ニュース 国際

中国、米側に歩み寄り求める「ゼロサム思考捨てよ」

 【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は25日の記者会見で、米中央情報局(CIA)長官に指名されたバーンズ元国務副長官が中国への対抗姿勢を鮮明にしたことに対し、「米国が、勝つか負けるかのゼロサム思考を捨て、客観的で理性的に中国や両国関係を取り扱うよう望む」と米側に歩み寄りを促した。

 一方で、米中関係が悪化した原因については「米前政権が自身の政治的な必要性から、対中政策について甚だしく誤った判断を行い、各種の抑圧行為をとった」とトランプ前政権に責任を押し付けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ