PR

ニュース 国際

米軍艦が台湾海峡航行、中国を牽制

九州西方の海域で共同訓練する海上自衛隊の補給艦「はまな」(中央)、米駆逐艦「カーティス・ウィルバー」(左)、仏フリゲート艦「プレリアル」=19日(海上自衛隊提供)
九州西方の海域で共同訓練する海上自衛隊の補給艦「はまな」(中央)、米駆逐艦「カーティス・ウィルバー」(左)、仏フリゲート艦「プレリアル」=19日(海上自衛隊提供)

 米海軍第7艦隊(神奈川県横須賀市)は24日、ミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」が台湾海峡を現地時間同日に通過したと発表した。

 台湾への軍事的圧力を強める中国を牽制(けんせい)する狙いとみられる。

 第7艦隊は声明で、ミサイル駆逐艦の台湾海峡通過は「自由で開かれたインド太平洋を守る米国の姿勢を示すものだ」と強調した。

 米海軍は4日にも別のミサイル駆逐艦を台湾海峡で航行させている。

 海上自衛隊によると、カーティス・ウィルバーは19日、九州西方の海域で日米仏の共同訓練に参加していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ