PR

ニュース 国際

トランプ氏、金正恩に大統領専用機に「乗って行け」 物別れのハノイ米朝首脳会談で

米大統領専用機エアフォースワンの前に立つトランプ前米大統領(AP)
米大統領専用機エアフォースワンの前に立つトランプ前米大統領(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米前政権で大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)を務めたポッティンジャー氏は22日までに、英BBC放送に対し、トランプ前大統領が2019年2月のベトナム・ハノイでの米朝首脳会談の後、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記に、大統領専用機エアフォースワンで北朝鮮まで送ると打診していたことを明らかにした。

 ポッティンジャー氏によるとトランプ氏は、首脳会談が物別れに終わった直後、北朝鮮から中国経由で数日間かけてハノイ入りした金氏に「お望みならば、2時間で家まで送ることができる」と述べ、専用機に乗っていくよう持ち掛けたが、金氏に断られたという。

 詳細を伝えるBBCの番組は、英国時間の24日夜に放映される。番組にはボルトン元大統領補佐官(同)も登場し、トランプ氏が18年6月の最初の米朝首脳会談で側近らに何の相談もなく、金氏からの米韓合同軍事演習の中止要求に応じた様子を明かした。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ