PR

ニュース 国際

英、3月8日からロックダウンの段階的緩和へ

ロンドン中心部を歩く人=9日(英PA通信提供・AP)
ロンドン中心部を歩く人=9日(英PA通信提供・AP)

 【ロンドン=板東和正】英政府は21日、1月上旬から実施していた厳しい外出制限を課す「ロックダウン(都市封鎖)」について、3月8日から段階的な緩和を開始する方針を表明した。ジョンソン首相は今月22日に緩和の詳細なスケジュールを発表する。

 英政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1月4日から、人口の大半を占めるイングランド地方全域でロックダウンを実施した。イングランド全域でのロックダウン実施は昨年3月、11月に続いて3度目だった。小学校などの対面授業を休止したほか、不要不急の外出を制限。レストランの営業も宅配などを除き禁止した。

 英メディアによると、英政府は緩和の「第1弾」として、3月8日から小学校などを再開する見通し。

 英国では昨年12月に感染力が強いとされる変異株の感染が拡大。3度目のロックダウンを開始した1月上旬ごろは1日の新規感染者数が5万人を超えたが、2月中旬以降、1万人台で推移している。

 英国では、昨年12月に新型コロナワクチンの接種を開始してから、現時点で人口の4分の1程度に当たる1700万人超が少なくとも1回目の接種を受けている。英政府は今月20日、英国内で全成人への1回目の接種を7月末までに完了するとの目標を発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ