PR

ニュース 国際

ミャンマー、初の犠牲者葬儀 全国で追悼デモ

21日、ミャンマー・ネピドーで、女子学生の葬儀に集まる人たち(ロイター)
21日、ミャンマー・ネピドーで、女子学生の葬儀に集まる人たち(ロイター)

 【シンガポール=森浩、ワシントン=黒瀬悦成】国軍がクーデターで実権を握ったミャンマーで21日、銃撃されて19日に死亡した女子学生、ミャ・トゥエ・トゥエ・カインさん(20)の葬儀が営まれた。全国で追悼デモが行われ、国軍へ反発の声が上がった。

 女子学生はデモ参加者で初めての犠牲者。治安部隊が実弾で銃撃したとみられる。女子学生の姉は産経新聞通信員の取材に「あまりの悲しさに多くを語れない。一つ言えるのは、国民の声が実現してほしいということだ」と話し、抗議活動の継続を呼びかけた。

 国内では21日までにデモ参加者3人が死亡。3人とは別に最大都市ヤンゴン近郊で20日夜、自警活動に当たっていた男性1人が銃撃され死亡した。治安部隊が発砲したとの情報もある。

 米国務省のプライス報道官は20日、ミャンマー第2の都市マンダレーで抗議デモに参加していた2人が死亡したことにツイッターで「深く懸念している」と表明。19日の電話記者会見でも女子学生の死亡を「悲しんでいる」と述べていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ