PR

ニュース 国際

米、G7首脳会議でコロナ連携中心に議論 中国対応も議題

 米国のサキ大統領報道官は18日、電話記者会見を開き、バイデン大統領が19日に開かれる先進7カ国(G7)首脳のテレビ電話会議で、新型コロナウイルスの拡大阻止に向けた国際的な連携強化や世界経済の再生を中心に議論を進める方針だと明らかにした。中国への対応も議題にする。

 今回の会議はバイデン氏にとって、就任後初の主要国際会議となる。

 サキ氏は「大統領はワクチンの製造、供給を含めた世界的なコロナ対策に焦点を当てるだろう」と述べた。ワクチン供給の公平性確保に向け、連携を呼び掛けるとみられる。

 また、中国が経済面でもたらす問題に国際社会としてどう対応するかや、米政権が外交・安全保障政策の柱と位置づける気候変動問題も協議する意向だと語った。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ