PR

ニュース 国際

香港紙創業者を再逮捕 別の国安法違反容疑など

 香港紙、蘋果(ひんか)日報電子版は17日、香港国家安全維持法(国安法)の「外国勢力との結託による国家安全危害罪」などで公判中の同紙創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏=勾留中=が16日、別の国安法違反容疑などで再逮捕されたと報じた。

 国安法での再逮捕容疑は「外国勢力との結託による国家安全危害共謀」の疑い。容疑の詳細は不明だが、ネットメディア「香港01」は外国政府に香港との犯罪人引き渡し協定を取り消すよう求めていた疑いがあると伝えている。

 黎氏は、昨年8月下旬に台湾密航を図った香港の民主活動家ら12人のうちの1人、李宇軒氏の逃亡に協力した容疑でも再逮捕された。香港メディアによると、黎氏の再逮捕容疑と同じ容疑で、新たに弁護士助手の男性(29)が逮捕、起訴され、17日に初公判が行われた。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ