PR

ニュース 国際

スー・チー氏のNLD本部に強制捜査 ミャンマー当局、解党狙いか

9日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンで行われた抗議デモで、アウン・サン・スー・チー氏らの解放を求める参加者(ロイター)
9日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンで行われた抗議デモで、アウン・サン・スー・チー氏らの解放を求める参加者(ロイター)

 国軍がクーデターで実権を握ったミャンマーの最大都市ヤンゴンで9日夜、捜査当局がアウン・サン・スー・チー氏率いる国民民主連盟(NLD)本部に強制捜査に入った。地元メディアが伝えた。容疑は不明だが、解党に追い込む狙いとみられる。国軍はスー・チー氏らNLD幹部の拘束を続けている。

 当局はこれまでに、複数の地域でNLD事務所を強制捜査し、書類やパソコンなどを押収。NLD側は不当な捜査だとして抗議していた。

 1日のクーデター後、当局はスー・チー氏を違法に輸入した無線機を使用した容疑で、大統領だったウィン・ミン氏を新型コロナウイルス感染症への対策を怠った容疑でそれぞれ訴追し、15日まで身柄を拘束することを決めている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ