PR

ニュース 国際

中国、ミャンマー問題「情勢の複雑化避けるべき」 米の制裁復活検討で

 【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は2日の記者会見で、ミャンマー国軍によるクーデターを受けてバイデン米大統領が制裁復活を検討する考えを表明したことについて、「国際社会のいかなる行動も、ミャンマーの政治や社会の安定の助けとなるべきであり、対立の激化や情勢をさらに複雑化させることは避けるべきだ」と述べた。

 これまでのところ中国は、国軍への非難は避けつつも、ミャンマー情勢に関して積極的な態度表明を避けて事態の推移を見守る構えを見せている。国連安全保障理事会が開くミャンマー情勢を討議する非公開の緊急会合についても「関係各方面と意思疎通を保っている」などと述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ