PR

ニュース 国際

ポンペオ前国務長官がハドソン研究所に所属へ

米ワシントンで話すポンペオ前国務長官=12日(ロイター=共同)
米ワシントンで話すポンペオ前国務長官=12日(ロイター=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ポンペオ米前国務長官は27日、トランプ前政権と近かったことで知られる米政策研究機関「ハドソン研究所」に2月1日から所属するとツイッターで明らかにした。ポンペオ氏は2024年の次期大統領選への出馬が取り沙汰されており、同研究所を拠点に人脈構築や政策研究などの活動を展開することになりそうだ。

 ポンペオ氏は「米国のリーダーシップと世界への関与の促進という使命に貢献していくことを楽しみにしている」と表明した。

 ハドソン研究所のウォルタース理事長はポンペオ氏について「イスラエルとアラブ近隣諸国との和平促進を主導し、米国の戦略的な脅威に立ち向かった、歴代国務長官で最も実績を上げた一人だ」と称賛した。

 ポンペオ氏は陸軍士官学校を卒業し、共和党下院議員(カンザス州選出)を経て、トランプ前政権で中央情報局(CIA)長官と国務長官を歴任した。

 ハドソン研究所は、以前も同研究所に所属していたチャオ前運輸長官も研究員として復帰したことを明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ