PR

ニュース 国際

世界の新型コロナ感染者1億人迫る

国立感染症研究所が分離した、英国由来の新型コロナウイルスの変異種(同研究所提供)
国立感染症研究所が分離した、英国由来の新型コロナウイルスの変異種(同研究所提供)

 【ロンドン=板東和正】新型コロナウイルスの感染者数が世界全体で累計1億人に迫っている。先進国を中心にワクチン接種が始まったが、感染力が強いとされる変異種も広がり、収束はいまだ見通せない。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計で累計感染者は25日、約9920万人になった。

 国別で感染者は米国が24日、世界最多の2500万人を超えた。世界全体の約4分の1を占める。インド約1067万人、ブラジル約884万人と続く。この3カ国が突出し、欧州での感染増も目立っている。

 背景には変異種の拡大もある。英政府は昨年12月にロンドンなどで変異種の感染事例が1千件以上確認されたと発表。その後、南アフリカで確認された変異種とともに世界に拡散。世界保健機関(WHO)によると今月19日時点で、英国型は60カ国・地域で、南アフリカ型は23カ国・地域でそれぞれ確認されている。

 変異種をめぐっては、ジョンソン英首相が22日、英国型の場合、死亡率も高い可能性を示す証拠があると発表した。世界の死者数は25日の時点で計約213万人だった。このうち米国は約42万人となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ