PR

ニュース 国際

バイデン米大統領、英首相と電話会談 同盟強化を確認

ジョンソン英首相(AP)
ジョンソン英首相(AP)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスは23日、バイデン大統領とジョンソン英首相が同日、電話で会談し、米英の「特別な関係」を強化させていく意向を表明したと発表した。バイデン氏はまた、北大西洋条約機構(NATO)が集団防衛と米欧の共通の価値観をめぐり死活的に重要な役割を果たしていると述べ、大西洋をはさんだ米欧の連携を再活性化させていくと強調した。

 バイデン氏が20日に就任した後、外国首脳と電話で会談するのは、カナダとメキシコに続いて3カ国目。

 バイデン氏はまた、気候変動対策、新型コロナウイルスの封じ込め、地球規模の保健分野での安全保障といった共通の懸案での協力が重要だと指摘した。

 米英首脳は、中国やロシア、イランなど外交政策分野における優先課題での対応に関する協調の必要性についても協議した。

 英国は、6月の先進7カ国首脳会議(G7サミット)と11月の第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)の議長国で、バイデン氏は両会議の成功に向け緊密に連携していく意向を表明した。

 英首相府は、両首脳が米英の自由貿易協定(FTA)についても話し合ったと明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ