PR

ニュース 国際

変異種 死亡率も高い可能性 ジョンソン英首相が発表

記者会見に臨むジョンソン英首相=22日、ロンドン(ロイター)
記者会見に臨むジョンソン英首相=22日、ロンドン(ロイター)

 【ロンドン=板東和正】英国のジョンソン首相は22日の記者会見で、英国で確認された新型コロナウイルスの変異種について、感染力が強いだけでなく、死亡率も高い可能性を示す証拠があると発表した。欧米やアジアなどで拡大する変異種の新たな脅威が判明した。

 ジョンソン氏と記者会見に出席したバランス首席科学顧問によると、60代の1000人に感染した場合に出る死者数は、従来型を10人とすると、変異種は13人か14人の可能性があることがデータからわかった。バランス氏は「これらの数字には多くの不明確な点があり、さらに調べる必要がある」とも指摘した。

 変異種の脅威が注目されたのは昨年12月下旬。英政府がロンドンなどで変異種の感染事例が1000件以上確認されたと発表し、50以上の国・地域が英国からの入国・入域制限を決めた。しかし英国の変異種は年末から年明けにかけ、各地に拡大していった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ