PR

ニュース 国際

バイデン米大統領就任演説全文(中) 「お互いの声を聞こう」「すべての米国人の大統領に」

就任式で演説するバイデン米新大統領=20日、ワシントンの連邦議会議事堂(ゲッティ=共同)
就任式で演説するバイデン米新大統領=20日、ワシントンの連邦議会議事堂(ゲッティ=共同)

(上)にもどる

 歴史、信仰、理性は道を示す、結束の道を示す。私たちは、敵としてではなく、隣人としてお互いを見ることができる。私たちはお互いを尊厳と敬意をもって扱うことができる。私たちは(結束の)勢力に参加し、叫ぶことを止め、気持ちを落ち着けることができる。結束することなくして、平和はなく、苦しみと怒りがあるだけだ。

 進歩はなく、疲れ果てる怒りがあるだけだ。国はなく、混沌(こんとん)とした状態があるだけだ。これは歴史的な危機と挑戦の瞬間であり、結束が前へ進む道だ。そして、私たちはこの瞬間を合衆国にしなければならない。私たちが結束すれば、私たちは失敗しないと、私は保証する。私たちは、ともに行動したときに、米国で、決して、決して、決して、決して失敗したことはなかった。

 だから今日、この時間、この場所で、私たち全員で新たに始めよう。もう一度、お互いの声を聞くことを始めよう。

 お互いの声を聞こう。お互いを見よう。お互いに敬意を示そう。政治は、その道において全てを破壊する荒れ狂う火である必要はない。全ての不同意は全面戦争の大義である必要はない。そして、私たちは、事実そのものが操作されたり、捏造(ねつぞう)されたりする文化を拒否しなければいけない。

 米国民の皆さん、私たちはそうあってはならない。米国はそれよりも良くあらねばならないし、米国はそんなものよりはるかに優れていると私は信じている。見回してみよう。私たちがその影の中に立っている議事堂は、団結が文字通り崖っぷちにあった南北戦争の最中に完成した。だが、私たちは耐えた。私たちは打ち勝った。

 私たちは、キング牧師が夢を語った偉大なナショナル・モールを望む場所に立っている。私たちは、108年前の(ウィルソン大統領の)就任式で、投票権を求める勇敢な女性たちの行進を数千人の抗議者が阻止しようとした場所に立っている。そして今日、米国史上初めて国政の府に選出された女性、カマラ・ハリス副大統領の宣誓を目の当たりにした。変革は不可能だなんて言わないでくれ!

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ