PR

ニュース 国際

中国、対米制裁を決定 香港や台湾めぐり

中国外務省の華春瑩報道官=北京(共同)
中国外務省の華春瑩報道官=北京(共同)

 中国外務省の華春瑩報道官は18日の記者会見で、米政権による香港情勢をめぐる対中制裁に対抗し、米当局者や議員、非政府組織(NGO)関係者に制裁を科すことを決めたと発表した。また米国が台湾の当局者らとの接触を制限する国務省の内規を撤廃したことを受け、米側の責任者に制裁を科すことも決めたとした。

 米政権は15日、香港の民主派ら50人以上が一斉逮捕された事件を受け、中国共産党幹部や香港当局者ら6人を制裁対象に指定したと発表。華氏はこれについて「中国の内政と司法の主権に対する乱暴な干渉だ」と非難し、撤回を求めた。

 その上で、香港や台湾の問題をめぐり「卑劣な」対応を取った米側の責任者に制裁を科すと強調。対象者や人数、制裁の詳細は明らかにしなかった。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ