PR

ニュース 国際

加藤官房長官「あらゆる選択肢を視野に毅然と対応」 元慰安婦訴訟への対応

会見に臨む加藤勝信官房長官=15日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=15日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は15日午後の記者会見で、元慰安婦訴訟で日本政府に賠償を命じた韓国地裁判決をめぐり、自民党から韓国に強い対抗措置を求める声が相次いでいることに関し「韓国が国家として国際法違反を是正するために適切な措置を早急に講じていくことを強く求めている。あらゆる選択肢を視野に入れて毅然(きぜん)として対応していきたい」と述べた。

 自民党は国際司法裁判所(ICJ)への提訴や、新たに起用された相星孝一・韓国大使の赴任先送りなどを求めているが、「具体的な今後の対応について今、申し上げるのは適切ではない」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ