PR

ニュース 国際

ウルフ米国土安保長官代行が辞任、議会襲撃後、閣僚3人目

 【ワシントン=黒瀬悦成】ウルフ米国土安全保障長官代行は11日、「同日をもって辞任する」と発表した。

 トランプ大統領の扇動で支持者らが6日に首都ワシントンの連邦議会議事堂を襲撃して以降、トランプ政権の閣僚級が辞任するのは、チャオ運輸長官(11日付で辞任)、デボス教育長官(8日付で辞任)に続き3人目となる。

 ウルフ氏は、議事堂襲撃事件について「悲劇的だ。胸が悪くなる」などと非難し、トランプ氏との関係が悪化していたとされる。

 トランプ氏は昨年8月にウルフ氏を同省長官に指名したが、上院の承認を待たずに今月7日に指名を取り消した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ