PR

ニュース 国際

中国、米を「強烈に非難」 台湾当局者との接触解禁で

中国外務省の趙立堅報道官=北京(共同)
中国外務省の趙立堅報道官=北京(共同)

 米国務省が台湾の外交、軍事当局者らとの接触制限を撤廃すると発表したことに関し、中国外務省の趙立堅報道官は11日の記者会見で「強烈に非難する」と表明した。「一つの中国」原則を守ることは両国関係の基礎だと強調した。

 趙氏は「台湾問題は米中関係で最も重要で、最も敏感な核心的問題だ」と指摘。バイデン次期政権に対しても、台湾との公的交流や軍事面での関係強化をやめ、台湾問題を「慎重、適切に処理」するよう呼び掛けた。

 中国国務院(政府)台湾事務弁公室は11日、対抗措置を打ち出すことも示唆した。

 ポンペオ米国務長官は9日、中国政府に配慮して自主規制を続けてきたが、台湾当局者らとの接触制限を「全て解除する」と表明した。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ