PR

ニュース 国際

トランプ氏に即時辞任要求、米下院議長、弾劾警告、2度目なら史上初

ペロシ下院議長(UPI=共同)
ペロシ下院議長(UPI=共同)

 米下院のペロシ議長(民主党)は8日、支持者による連邦議会議事堂襲撃を扇動したとの批判が高まるトランプ大統領(共和党)に対し、即時辞任しなければ弾劾手続きに入る考えを示し警告した。党議員宛ての書簡で表明した。

 トランプ氏は2019年にもウクライナ疑惑を巡り弾劾訴追されており、2度受ければ米大統領史上初めて。20日の政権交代直前に政局は緊迫している。

 ペロシ氏は書簡で「大統領がすぐ自発的に辞めなければ議会は行動する」と表明。トランプ氏について「情緒不安定で危険だ」とし、核兵器を扱う「核のボタン」使用を防止する措置を米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長と8日に電話で協議したと明かした。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ