PR

ニュース 国際

EU、モデルナのワクチン承認 ファイザーに続き2件目

米モデルナの新型コロナウイルス感染症のワクチン(AP=共同)
米モデルナの新型コロナウイルス感染症のワクチン(AP=共同)

 【パリ=三井美奈】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は6日、米バイオ企業モデルナが開発した新型コロナウイルスワクチンの域内販売を承認したと発表した。

 EUによる新型コロナのワクチン承認は、米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発したワクチンに続き、2件目。モデルナのワクチンは欧州医薬品庁(EMA)が6日、欧州委に販売許可を勧告していた。

 フォンデアライエン氏はツイッターで、未承認のワクチンを含めると、EUは接種量で20億回分を確保したと明らかにし、「みんなを守るのに十分な量だ」と訴えた。EUでは昨年12月末、ファイザー、ビオンテック両社が開発したワクチンの接種が一斉に始まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ