PR

ニュース 国際

英仏独、イランにウラン濃縮の停止を要求

 英仏独3カ国の外相は6日、イランが核合意の制限を破り、核関連施設でウラン濃縮度を20%に引き上げたことについて「強く懸念する」との声明を発表、「核拡散の重大な危険をもたらす」として直ちにやめるよう求めた。

 声明は、今回の措置で核合意への復帰を模索するバイデン次期米政権と協議を再開する機会が失われる恐れもあると指摘。合意に残るイランと英仏独ロ中の各国が昨年12月の閣僚級会合で協力を約束したことに反するとも訴えた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ