PR

ニュース 国際

民主が上院の多数派を確保 ジョージア州で2議席獲得

6日、米南部ジョージア州での上院の決選投票を受け、オンラインで話す民主党のウォーノック候補(ロイター=共同)
6日、米南部ジョージア州での上院の決選投票を受け、オンラインで話す民主党のウォーノック候補(ロイター=共同)

 【アトランタ(米南部ジョージア州)=上塚真由】米ジョージア州で5日、上院選の改選、補選の決選投票が投開票された。CNNテレビは6日、改選議席は民主党新人のジョン・オソフ氏が共和党のデービッド・パーデュー氏を僅差で破り、勝利を確実にしたと報じた。民主党は同州で2議席ともに勝利。これにより同党は上院(定数100)で50議席(同党系無所属2を含む)を得て、多数派を奪還する。

 民主党が下院での過半数維持に続き、高官人事の承認などで大きな権限を握る上院を確保したことは、次期大統領就任が確実な同党のバイデン前副大統領への追い風となりそうだ。

 同州の2議席は昨年11月の選挙で過半数の得票をした候補がいなかったため、決選投票にもつれ込んだ。補選では民主党新人の黒人牧師、ラファエル・ウォーノック氏が6日、接戦の末、共和党現職のケリー・ロフラー氏に対して勝利を確実にしていた。

 上院の新勢力は民主党系50議席、共和党50議席となった。採決で両党が50ずつとなった場合は上院議長を兼ねる副大統領が採決に加わることになるため、民主党系は50議席で上院を支配できる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ