PR

ニュース 国際

香港民主党主席「民意への全面的対抗」 民主派逮捕を批判

 香港民主派最大政党の民主党、羅健煕主席は6日、記者会見し、民主派53人の香港国家安全維持法(国安法)違反容疑による逮捕について「政府は民意への全面的対抗を選択した」と批判した。

 民主派が昨年9月に予定されていた立法会(議会)選挙に向けて7月に実施した予備選を「国家政権転覆罪」に当たるとした香港警察を批判、「市民が予備選で表明した意見を聞こうとしていない」と指摘した。

 記者会見に出席した別の民主派政党の関係者は、予備選で政権転覆を図ったとの逮捕容疑に疑問を示し「政権の目的は、香港人に恐怖と無力感を感じさせることだ」と語った。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ