PR

ニュース 国際

カタールとの国交回復で合意 サウジなど4カ国

 こうしたカタールの外交姿勢に対し、親米のスンニ派アラブの盟主を自任するサウジなどはイランや同胞団の湾岸地域への影響力拡大を警戒。カタールとの断交に踏み切った。

 カタールは断交期間中、イランや反米姿勢を強めるトルコから農産物などの物資支援を受けて国家を運営。カタールに路線変更を迫るためのものだった断交はむしろ、カタールがこうした国々との関係を深める契機になった面がある。

 カタールがイランやトルコ、同胞団との関係を早期に縮小するかは見通せず、中東メディアにはサウジやエジプトなどとの隔たりが埋まるまでには時間を要するとの見方もある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ