PR

ニュース 国際

韓国タンカー拿捕でイラン革命防衛隊「海洋環境に関する法律違反」

イランに拿捕された韓国船籍の石油タンカー=ペルシャ湾(ロイター=共同)
イランに拿捕された韓国船籍の石油タンカー=ペルシャ湾(ロイター=共同)

 イラン革命防衛隊は4日、国際海上輸送の大動脈であるホルムズ海峡近くのペルシャ湾で4日朝、韓国船籍の石油タンカー1隻を拿捕(だほ)したと発表した。石油タンカーをイラン南部の港に移送して、乗組員を拘束した。

 革命防衛隊は、タンカーが「海洋環境に関する法律に違反した」と主張している。乗組員の国籍は韓国、インドネシア、ベトナム、ミャンマーという。タンカーは石油化学製品を運搬していた。

 聯合ニュースによると、韓国南部・釜山にあるタンカー所有会社の関係者は、拿捕理由とされた海洋汚染はなかったと主張している。韓国外務省当局者は「船舶の早期解放を要請中だ」と明らかにした。

 AP通信によると、タンカーはサウジアラビアからアラブ首長国連邦(UAE)東部フジャイラに向かっていた。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ