PR

ニュース 国際

【バイデン次期政権】米議会の新会期始まる ペロシ下院議長が再任

3日、米ワシントンの連邦議会議事堂内を歩くペロシ下院議長(UPI=共同)
3日、米ワシントンの連邦議会議事堂内を歩くペロシ下院議長(UPI=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米議会は3日、昨年11月の大統領選と同時に実施された議会選挙の結果を受けた新会期(第117議会)を開会した。会期は2年。民主党が多数を維持した下院では、同党のペロシ下院議長が賛成多数で議長に再任された。

 下院(定数435)の勢力は民主党222、共和党211。残る2議席のうち1議席(ニューヨーク州22区)は接戦で結果が未確定、1議席(ルイジアナ州5区)は当選した共和党の新人が昨年末に新型コロナウイルス感染で死去し、空席となった。

 上院は5日に行われる南部ジョージア州での決選投票で勢力が確定する。

 6日の上下両院合同会議では大統領選の選挙人投票の結果を開票し、民主党のバイデン前副大統領が20日に次期大統領に就任することが公式に確定する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ