PR

ニュース 国際

マリで仏兵2人死亡 過激派掃討作戦中

 西アフリカのマリ東部で2日、イスラム過激派の掃討作戦を行っていたフランス軍の装甲車が爆弾攻撃を受け、兵士2人が死亡、1人が負傷した。フランス大統領府などが発表した。

 一方、ロイター通信によると、マリで昨年12月28日にフランス軍兵士3人が死亡した同様の攻撃について、国際テロ組織アルカイダ系の過激派組織「イスラムとムスリムの支援団(JNIM)」が犯行声明を出した。

 フランスのメディアによると、2013年以降、サハラ砂漠南部のサヘル地域で続ける対テロ作戦で死亡したフランス軍兵士は計約50人に上る。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ