PR

ニュース 国際

「米国人が最も尊敬する男性」にトランプ氏 ギャラップ社調査  

12月5日、米ジョージア州の集会でポーズをとるトランプ大統領(ロイター)
12月5日、米ジョージア州の集会でポーズをとるトランプ大統領(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米ギャラップ社が29日発表した「米国人が今年最も尊敬する人物」に関し全米の有権者に聞いた世論調査で、男性部門でトランプ大統領が、女性部門ではオバマ前大統領のミシェル夫人がそれぞれ選ばれた。

 オバマ前大統領は昨年まで12年連続で首位を維持してきた。昨年はトランプ氏とオバマ氏がそれぞれ18%の支持を集めて同率首位だったが、今年はトランプ氏が18%、オバマ氏は次点の15%で、トランプ氏が初めて単独首位に立った。

 11月の大統領選で勝利した民主党のバイデン前副大統領は6%で3位だった。米政権の新型コロナウイルス対策で脚光を浴びた、国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長も3%で4位に入った。

 トランプ氏は11月の大統領選で敗退したが、共和党支持層の間では根強い支持を得ていることが浮き彫りとなった。

 ミシェル夫人(支持率10%)の首位は3年連続。次点は次期副大統領に選出されることが確実なハリス上院議員(6%)で、3位はメラニア大統領夫人(4%)だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ