PR

ニュース 国際

北が党大会開催を1月初旬に決定、軍事パレードに注目

29日、平壌で開かれた朝鮮労働党政治局会議に出席した金正恩氏(朝鮮中央通信=共同)
29日、平壌で開かれた朝鮮労働党政治局会議に出席した金正恩氏(朝鮮中央通信=共同)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮中央通信は30日、朝鮮労働党政治局会議が29日に開かれ、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が出席したと報じた。会議では約5年ぶりとなる党大会を来年1月初旬に開くことを最終決定した。

 党大会に上程する「一連の重大な問題」を討議し、関連の決定を採択した。新型コロナウイルス対応や経済制裁で苦境にある中、新たな経済5カ年計画を打ち出す見通し。米国でバイデン新政権が発足するのを前に、どのような対外方針を示すのかも注目される。

 平壌の金日成(イルソン)広場で、数千人規模を動員したパレードを準備する様子が捕捉されており、党大会に合わせて軍事パレードを行う可能性が高いとみられている。

 北朝鮮は、党大会を年初に開くとしてきたが、韓国の情報機関は新型コロナの影響で遅れる可能性も指摘していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ