PR

ニュース 国際

ワクチン優先順位違反か NY州が医療法人捜査

 米東部ニューヨーク州当局は28日、新型コロナウイルスのワクチンを不正に入手し、州の優先順位に反して医療従事者ら以外に提供した疑いがあるとして、ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く医療法人パーケアに対する捜査に乗り出したことを明らかにした。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、パーケアは2300回分のワクチンを確保し、既に850回以上を接種。州当局の指摘を受け、残りのワクチンは返却した。パーケアの患者の多くは正統派ユダヤ教徒だという。

 クオモ州知事は28日、記者会見で、州が定めた接種の優先順位を意図的に無視した場合、最大100万ドル(約1億円)の罰金と医師や看護師、薬剤師らの資格剥奪を科す知事令に署名すると発表した。

 州保健当局などによると、パーケアは不正確な申請書を提出してワクチンを不正に入手し、州内の別の施設に提供。州は現段階では医療従事者や高齢者施設の入所者への接種を優先しているのに、対象外の高齢者らに「流用」したとしている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ