PR

ニュース 国際

米大富豪の資産、100兆円以上増える

ニューヨーク証券取引所(AP)
ニューヨーク証券取引所(AP)

 保有資産が10億ドルを超え「ビリオネア」と呼ばれる米国の大富豪約650人の資産総額が、新型コロナウイルスの流行下に1兆ドル(約104兆円)以上増えたことが、米シンクタンクの政策研究所(IPS)の調査で明らかになった。景気後退で失業率が高止まりする中、株高などの恩恵が一握りの富裕層に集中していることが鮮明になった。

 コロナ禍で生活が困窮したり、家賃が払えず立ち退きを迫られたりしている人は数千万人に上るとされる。富裕層への増税や巨額の財政出動を掲げるバイデン次期米大統領が、思惑通り格差是正や雇用回復を実現できるのか注目される。

 大富豪の資産総額は12月7日時点で4兆118億ドルとなり、各地で都市封鎖が導入され始めた3月18日時点の2兆9475億ドルから36%増えた。米国の人口のほぼ半数に当たる資産下位の1億6500万人分を合わせた額の2倍近くとなった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ