PR

ニュース 国際

台湾の親中チャンネル「閉鎖」で波紋 言論の自由か安全保障か

 中天ニュースは6月に6年間の放送免許更新を申請。NCCは11月、偏向報道の是正不足や蔡衍明氏の「報道への不当な口出し」などを理由に更新を認めないことを決めた。

 国民党内では、NCCの決定に民進党関係者が圧力をかけたとの見方が強く、国民党の馬英九前総統は放送終了前日、喪服姿で記者会見し「民主主義の後退だ」と批判した。民進党内でも、陳水扁元総統がフェイスブックに、国民党一党独裁時代に自身が雑誌発行を理由に投獄されたことを紹介した上で、「言論の自由が政府により弾圧される歴史を繰り返してはならない」と投稿し、当局の対応を批判した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ